カラコンの素材

カラコンによる大きなトラブルではなくとも、カラコンを付けていることによって、角膜が酸欠状態になってしまうことがあります。それ以外にも、乾燥状態になってしまい易いので、常々目のケアをしなければなりません。

そもそも、このような症状が出てしまうのは、カラコンの素材が原因なのです。そのカラコンの素材と言うのがHEMAというものです。この素材は酸素透過性が低く、乾燥し易い特徴があります。しかも、この素材は現在のコンタクトでは使われることがない、十数年前に積極的に使われていた素材でもあるのです。ただ着色をし易いという特徴があるために、以前の素材をまだ使用しているところもあるのです。そのため、現在の安全性がある程度保障されている素材のコンタクトを使用していないがために、カラコンの被害がなかなか少なくならないのです。

カラコンの素材に関しては今日の科学によって、素晴らしい物ができています。その素材は、酸素透過性も良く、乾燥しにくいシリコーンハイドロゲルという素材です。ただ、一点だけデメリットがあるとすればちょっと高価なことです。もしも、お金に余裕があるのならば、このシリコーンハイドロゲルのカラコンを購入することをおすすめします。